本文へスキップ

ステップ話し方教室 大阪市 は 話し方 スピーチ 発声 かつぜつ あがり プレゼンテーション 会話のための教室

06-6241-0034 スマホ用の電話発信 メール

地下鉄 心斎橋駅 長堀橋駅 徒歩約4分

生徒さんの声大阪市のステップ話し方教室 生徒さんの声

生徒さんの声(話し方 継続)



あがり症で、人前で話すのが苦手

「あがらなくなった」
  S.H. さん(29歳 男性)会社員

一番変わったことは、人前で話すときに、あがらなくなったことです。

私は、すごいあがり症で、人前で話すのがとても苦手でした。
それで、この教室に入会しました。

最初は、原稿に書いて丸暗記しても、やはり、たいへん緊張して、全然しゃべることができませんでした。
でも、何度も回数を重ねているうちに、だんだん要領をまとめるだけで話せるようになったり、その日の朝のうちに話題を考えて、話せるようになりました。
話題も、この話題では 3分は無理だなとか、この話題は笑いがないからダメだなとか、いろいろ考えるようになりました。
時間の感覚も、身についていきました。

「1日5分でいいから、毎日発声練習すること。声をよくするのは、練習するかしないか、ただそれだけだよ」
先生の言葉通り、練習をしていると、少しずつ声が出るようになっていきました。
声がしっかり出ることによって、自信がついたのも、あがらなくなった理由の一つだと思います。
この教室は、少人数制なので、発声の仕方も、一人ずつ、わかりやすく指導してもらえます。

4ヵ月目ぐらいに、入会したばかりのときのスピーチを見て、比較しました。
まず、声の変わり方に自分ながら驚きました。
たよりない声から、よく通る、ひびきのある声になっています。
話し方、そして表情、態度も、オドオドした感じやぎこちなさがなくなっていました。
上達していることがうれしくて、もっと頑張ろうという意欲がわいてきました。

「人前が、たいへん緊張する」
  T.I. さん(39歳 女性)会社員

私は、人前がたいへん緊張します。
会議で話すとなると、前日から眠れないですし、当日は、のどが渇いて、手もふるえ、頭は真っ白。
何とかしたいと、この教室に入りました。

最初は、暗やみを歩く感じでしたが、3ヵ月目のとき、スイッチが切り替わったのか、変化がわかるようになりました。
初めて、自己ベストをいただき、1回目の動画と比べて、よくなっているのが、自分でもわかりました。
1分スピーチが、そんなに緊張しなくなったのも、その頃です。
これからも続けて、成長していこうと思います。

「腹式呼吸と場数で、話せるようになった」
  N.K. さん(29歳 女性)会社員

私は、小さい頃から、とてもあがり症で、小学校のときの本読みとか発表とか、お腹が痛くなるほど緊張し、頭が真っ白になって、言葉が出てこない状態でした。
そんな私が、会社で、100人規模の司会をすることがあります。
司会は、しゃべり方が早くなって、酸欠状態になり、声もか細い声です。
自信がなくて、本当に悩みのタネでした。

この教室で3ヵ月、腹式呼吸を習い、場数を踏むと、ゆっくり、落ち着いて、話すことができるようになりました。
司会が終わって、上司が 「よかったよ。どうしたら、こんなに変われるんだ」 と、すごくほめてくれました。
私の悩みのタネの一つを克服しつつあるのかと思います。
     

「ビデオで、上達がわかった」
  T.U. さん(26歳 男性)専門学校生

1回目のスピーチは、とても緊張しました。
今でも、そのときのことをはっきり覚えていて、ビデオを見るとなつかしく思います。

この教室では、ビデオで、話し方の指導をしてもらうことができます。
だから、良かったところ、悪かったところが一目でわかり、次に生かせます。
また、毎回の講義の内容は、とても実践的で、すぐに日常生活に役立つ情報が多いです。

自分のスピーチを見ると、入会した頃は、ずいぶん緊張し言葉が出てこなかったのが、半年後の今は、かなり話せるようになっているのがはっきりわかりました。
少しずつ自信が持てるようになってきました。

「朝礼で、スピーチがある」
  K.H. さん(25歳 女性)会社員

私は、すごいあがり症で、人前で話すのが大の苦手です。
それなのに、勤めている会社では、毎日、朝礼があって、朝礼当番というのが、1ヵ月に1回まわってきます。
大勢の前に立つだけでもすごく緊張するのですが、話すと、息がたえだえになって、しまいには、声がふるえてきてしまいます。
その朝礼当番に、毎月毎月、ビクビクしながら過ごすのもイヤで、なんとかしたいなと思って、この教室に来ました。

いつのまにか、緊張せずに、朝礼当番ができるようになっていました。
それまでは、どうしても目線が下がって、床の1点を見つめながら、しゃべることが多かったです。
顔を上げてしゃべると、「うんうん」 とうなずいて聞いてくれる人もいて、それがまたうれしいです。
少し余裕ができてきました。

「人前で、上手にしゃべりたい」
  K.M. さん(50歳 女性)主婦

私は、人前で上手にしゃべりたいという思いから、この教室の門をたたきました。
習い始めてから、数ヶ月。
先日、あるサークルで、3分スピーチをすることになりました。

教室では、ふだん、多くても6人くらいの前でしか、しゃべってないですよね。
それが、いきなり30人ということで、緊張度が5倍に上がるのかなと思っていたら、意外に緊張しませんでした。
スムーズに声も出て、聞いている人も見ることができましたから、これも意外にいけるなと思いました。

話し終わってから、みんなに「よかったよ」「すごく話がわかりやすかったよ」とたくさんほめていただきました。

「30人の前で、落ち着いている自分がいた」
  W.T. さん(43歳 男性)会社員

最近、30人の前で、15分くらい話をしてほしいという、待ちに待った仕事がきました。
うれしくてうれしくて、ヤッターと思いました。
本番は、多少の緊張はあったんですが、ふだんここで練習しているのもあって、落ち着いている自分がいました。

皆さん、食い入るように聞いてくださるんです。
それも、だんだんうれしくなってくるんですね。
うれしくて、15分のところ、20分もしゃべったんです。
最後は、拍手までしてくださった。
この教室を続けてきて、本当によかったと思いました。

「人前でしゃべって、気持ちよさを感じる」
  T.A. さん(39歳 男性)会社員

職場のミーティングで、研修の内容を発表しました。
70人くらいの前で、5分話しました。
教室で習ったテクニックを使いながら、話していて、なかなかうまくしゃべっているなという手ごたえがありました。
終わったら、皆さん、すごい拍手をしてくれました。
人前でしゃべって、はじめて、気持ちいいという快感を味わうことができました。

「会議で、上手に話せるようになりたい」
  A.U. さん(36歳 女性)会社員

私がこの教室にお世話になったのは、会議での発言、発表が上手になりたい、そして社外の人とも、上手に話ができるようになりたいと思ったからです。

先日、女性リーダーの会議に出席して、その成果を発揮することができました。
発表時間は2分と言われていたのに、みなさん5分とか話されて時間がどんどん遅れていました。
でも、私は2分以内に端的に話すことできました。
そして、その後のディスカッションでも、要点をまとめて、意見を言うことができました。

こうして教室を続けていることで、私が毎月嫌だと思っていた会議ですが、ドキドキしなくなりました。
やはり人前でお話をする回数が増えること、ビデオにとってチェックすることは、とても役に立っていると思いました。

ページのトップへ

声とかつぜつ

「声は、若返る」
  U.T. さん(69歳 男性)

私は、今年69で、来年には、仕事も完全にフリーになります。
これから、話すことは減っていくと思うんですが、もっと話がうまくなりたい。
声も、自分の声を聞いた瞬間に、「あー、かすれた、変な声だな」。
そして、話しているうちに、息が上がって、声が出ない、口だけパクパクしている。
というようなことで、もっとちゃんと話せるようになりたいと思って、この教室に入りました。

3ヵ月がたって、友人に頼まれ、初めて、大学で90分の講義をしました。
マイクなしに、地声でできました。
また、先日、久しぶりにカラオケに行きました。
声は出る、高音は出る、まわりも「いったい、どうしたの」とビックリしていました。
こんなに変わるんですね。

「声が出ると、気持ちに余裕ができた」
  M.N. さん(27歳 男性)技術者

半年間、この教室を続けてくると、声が出せるようになってきました。
声が出せるようになると、人前でも、ものおじせずに話せるようになってきました。

最近うれしいことがありました。
社内の人に「挨拶ができるようになったな」 と言われました。
この教室に入る前は、声を出すことばかりに気がいって、何かがさつな態度で接し、相手に不快な印象を与えていたようです。

今は、声が出ることで、気持ちに余裕ができて、表情や話し方も意識できるようになりました。
周りの雰囲気もだいぶ変わってきて、自分自身も変わってきたなと思います。

「声と表情が変わると、別人のようになる」
  S.A. さん(30歳 女性)会社員

この教室に来て、毎回、言われることがあります。
口角を上げなさい。
最初の頃、なんで、そう言われるのか、まったく理解できませんでした。
しかし、自分のビデオを見ていくうちに、他の人と比べて、自分の表情がものすごく暗いというのがわかってきました。

口角を上げて話すと、表情はもちろん、声もよくなることを、そして、口角の上げ方や口の開き方を、先生に教えていただきました。
口角を上げて話すのは、簡単そうで、なかなかうまくいかないのですが、練習を続けました。

4ヵ月たって、1回目のビデオと比べると、その違いに自分でも驚きます。
声と表情が変わると、別人のようになるんですね。

「かつぜつがよくなる」
  A.M. さん(17歳 男性)学生

授業で、プレゼンをすると、「かつぜつが悪くて、何を言っているのかわからない」と、クレームが出るんです。
これを何とかしなければ、というので、この教室に通っています。

発声練習やかつぜつ練習で、かつぜつがよくなり、声も大きくなっているのが、自分でも感じます。
しかし、意識していないと、悪くなるので、これからも、練習を続けます。

ページのトップへ

プレゼン、セミナー、昇格試験

「大きな会議で、プレゼンをする」
  T.M. さん(32歳 男性)公務員

あと数年で係長になり、これから、人前で話す機会が多くなっていきます。
ところが、私はあがり症なので、人前で話すことがたいへん苦手です。
そこで、話し方教室に入会しました。
この教室を選んだのは、ただスピーチするだけ、場数を踏むだけの授業ではなく、一人ずつ、技術的なことも含めて、わかりやすくアドバイスしてもらえるからです。

私の職場では、年2回、大きな会議があり、各部の課長がプレゼンを行ないます。
ところが、私の上司の課長が、会議の1週間前に入院し、急きょ、係長の私がすることになりました。
今までですと、このような場では、心臓が飛び出そうな感じになるのですが、そうはなりませんでした。
この教室に通って、1年になります。
少人数ながらも緊張感のある中で、スピーチの練習をしてきたので、あわてることもなく、ほぼ思い通りに話すことができました。
職場の人にも、「よくやったな、すごいぞ」とほめていただきました。

いかにうまく伝えるか、そこで伝えきれないと、本当は優秀な人でも、そうは思われないというのは、もったいないです。
今回の経験で、人前で話すことの大事さを痛感しました。

「上司にプレゼンをほめられた」
  K.U. さん(31歳 男性)会社員

先週、私のお客さんに商品のプレゼンテーションをしたんです。
終わったあとに、「けっこう、今日はうまくできたな」と思いました。
上司にも、「今日、よかったよ」と言われました。
それで、「どこが、よかったですか」と聞いたんです。

まず一つが、ジェスチャーです。
身振り、手振りで、聞いている人に、熱意が、自分の気持ちが前にどんどん出ている。
もう一つが、間ですね。
以前は、これも言わないと、あれも言わないとで、ガーっていくタイプでした。
今回は、間、この間を重要なところでとって、できるだけ意識して、リズムを変えてみたんです。
それによって、「これが言いたい」というのが、すごく伝わった。

上司にこのようにほめられたので、教室に通って、大正解です。

「セミナーの講師として、1時間話をした」
  T.T. さん(58歳 男性)自営業

先週、ある会議所で、セミナーの講師として、1時間話をしました。
最初から最後まで、まったく上がることなく、全員の顔も見ることができました。
5ヵ月前にも参加された人が「前と全然違う」 と言ってくれました。

最後は、みなさんが、こっちを向いて真剣に聞いているんです。
恥ずかしい話なんですが、人前でしゃべって、そのあと 「あ~、楽しかったな」 という経験を、生まれて初めて、させてもらいました。

以前の私からは、考えられないことです。
大勢の前で話すのが、嫌いでしたから。
緊張するので、ずっと逃げてました。
それが、こちらの教室にお世話になってから、ガラッと変わりました。

最初から、上手な人はいない。
練習していくしかない、少しずつやっていかなければ。
気持ちも前向きになって、本当によかったと思っています。

「社内の研修会の講師をした」
  Y.O. さん(55歳 男性)会社員

先週、社内で、管理者の研修会をしました。
私も、人前で話をする練習をしていますので、その講師を一度やってみようと思って、やりました。
2時間ほとんど、しゃべりっぱなしだったんですが、皆さん、いろいろな意見を出してくれて、自分では、何とかいけたかなと思いました。

研修報告を見ますと、非常に声がよく出ていて、笑いもあって、楽しかったとか、わかりやすい説明だったということで、教室に通っている成果が出たと感じています。
たいへん喜んでいます。

「昇格試験のためのプレゼン」
  S.A. さん(38歳 男性)会社員

話し方教室に入会した理由は、昇格試験のために、プレゼンが上手になりたいと思ったからです。
昇格試験の結果は、見事に合格して、4月から昇格しました。

最初は、声が小さいほうではないと思っていたので、どんなふうにプレゼンをすれば説得力があるのか、あるいは、話し方で良くないところを直したいというイメージでした。
しかし、実際に通ってみると、いくつか相違点があったなと思います。

数週間前に、入会当時の自分のビデオを見たのですが、今からすると、声はあまり出ていなかったとわかりました。
今は、ずいぶん声も出るようになっています。

話し方についても、私は技術者なので、おとなしく話すのが知的だと思っていましたが、実は、全然違うのです。
やはりテンションをしっかり上げて話さないと、相手にうまく伝わらないということが、自分の話す姿を見て、よく理解できました。

また、言葉がすべったり、語尾が聞きとりにくいという欠点があることがはっきりわかったことも、ここに来た大きな成果でした。

「初めてのプレゼン」
  Y.S. さん(27歳 男性)会社員

先週、この教室に通い始めてから、初めて本格的なプレゼンテーションをやる機会がありました。
全然緊張せずに発表することができたんです。
さらに、聞いている人たちに呼びかけると反応が返ってくるんです。
それで楽しくなってきて、けっこう元気に発表することができました。

終わると、上司に「すごくよかった」「わかりやすくて、よかった」とほめられました。
あと聞いてなかった人たちからも「なんか、すごかったらしいね」って言われて、とてもうれしかったです。

ページのトップへ

会 話

「会話の話題が増えて、声も大きくなった」
  N.M. さん(29歳 男性)S E

私は、この教室に通って、半年になります。
最近、話題が増えてきたなと思います。
以前は、初対面の人と話をすると、すぐ会話がなくなって、気まずい空気になることがありました。
今は、そんな時、教室で自分がスピーチした話題を話します。
また、教室では、他の人のスピーチも、たくさん聞けますので、その話題も、自分の会話の中にとり入れたりしています。

もう1つ、私が、この半年で変わったなと思うことがあります。
それは、会話のときの声が大きくなったということです。
人と話をしていると、よく聞きかえされていましたが、それが減ってきました。
自分では意識できないのですが、ビデオで最初と比べると、大きく聞こえやすい声になっていることがわかります。

「会話が上達した」
  Y.K. さん(28歳 女性)会社員

私は、知らない人との会話が苦手でした。
この教室の会話のレッスンでも、すぐに話すことがなくなり、そのたびに、先生からアドバイスをいただきます。

先日、仕事が遅くなり、タクシーで帰宅することがありました。
私は、タクシーに乗っても、行き先を告げると、黙って到着するのを待つだけです。
けれど、その時の運転手さんは、お話好きそうな人だったので、頑張って会話をしてみました。
乗車時間は、15分くらいでしたが、途切れることなく話ができました。
次の日も、タクシーに乗ることになり、いろいろお話をしました。
私も、会話が上達したのかなと思いました。

今までは、美容院などでも、そっけない返事をすることが多かったのですが、これからは、会話を楽しめるようになりたいです。

ページのトップへ

表情が暗い

「こんな表情で話していたのか」
  I.Y. さん(38歳 女性)主婦

話し方教室に来たのは、大きな声、よく通る声で話せるようになりたいというのがきっかけだったんです。
自分のスピーチをビデオで見たときに、大きなショックを受けました。

それは、話し方や声ではなくて、表情だったんです。
すごく暗い表情で話していて、こんな表情で、私は話していたのか、と驚きました。
自分の表情は、まったく意識になかったんです。
スピーチをビデオで撮るのが、いやだったんですけれど、ビデオで撮って、よかったと思います。

「ある日、返ってくる反応が違っていた」
  K.U. さん(34歳 女性)主婦

私の話し方に対しての、先生のコメントは、「表情が暗い」 でした。
これは、自覚がなかっただけに 、“ガ-ン!” という感じでした。
そして、自分の話している姿を初めて見たのです。
見ると、その通りです。
これは何とかしなければと思いました。
どうしたらいいか先生にお聞きし、話し方の練習を続けました。

それで、3~4日前のことですが、たて続けに店員さんとお話する機会があって、その時に何か返ってくる反応が、ちょっと違うように感じました。
私が、にこやかに話しかけるから、店員さんも、にこやかに返してくれるというような気がしたのです。
これがもし一人だったら、“まあ、気のせいかな。この人が、たんにもともと愛想がいいだけかな”と考えるのですが、3~4人続いたのです。
だから、“ハッ!これは違う。これは話し方の練習をしてきた成果だ”と思って、とてもうれしかったです。

ページのトップへ

祝賀会のスピーチ

「170人の前で、スピーチをする」
  N.Y. さん(51歳 男性)会社員

この前、スピーチの練習の成果をためす場がありました。
お客様の新年会で、170人を前にして、スピーチをしました。
自分としては、だいぶ落ち着いて、しゃべれたなと感じました。

うまくいったのは、一つは、その前に、この教室で練習したんです。
そのとき、けっこう噛んだんです。
自分の噛むところがわかったので、その言葉を変えました。

もう一つは、原稿を丸暗記しなかったことです。
その場でアドリブを入れて、比較的ふつうにしゃべることができました。
それもこれも、今まで練習してきた成果だと感じました。

ページのトップへ

結婚式のスピーチ

「両家代表のスピーチ」
  Y.M. さん(55歳 男性)会社員

私は、あがり症です。
大勢の前で、スピーチするなど、とてもできません。
しかし、スピーチをしなければならない立場になりました。
息子の結婚披露宴です。
新郎の父は、両家を代表して、お礼の言葉を述べなければなりません。
今度ばかりは、逃げるわけにはいきません。
どうしたらいいものかとひとりで悩んだ末、この教室に通うことにしたのです。

(披露宴で、スピーチする)
披露宴のスピーチは、自分で言うのも何ですが、満足のいくスピーチができました。
ビデオでそのスピーチを見ても、自己評価は、120点から130点ぐらいあげてもいいなと思います。
今では、子供たちから「お父さんは、スピーチがうまい」 と言われます。

「乾杯の発声とスピーチ」
  M.H. さん(42歳 男性)会社員

先週の土曜日、会社の部下の結婚式でした。
私は、乾杯の発声とスピーチです。
考えていたことと、当日2人のプロフィールを見て、直前になって少しつけ加えて言うことができました。
うまく言えました。

一番うまく言えた理由は、緊張しなかったんです。
緊張しなかったのは、この話し方教室で、自分のビデオをいつも見ているからなんです。
スピーチは、けっこう緊張しているときがあるんです。
でも、ビデオで見ると、まったくわからない、緊張しているのが。
だから、結婚式のときも、多少上がっても大丈夫だろうと、安心感があって望めたのが理由かなと思います。

次は、もう1つステップアップして、主賓のスピーチとか、本当のスピーチをする機会を与えられれば、喜んで引き受けてやってみたいです。

「友人代表のスピーチ」
  K.Y. さん(40歳 男性)会社員

私の親友が、結婚することになり、友人代表のスピーチを頼まれました。
ところが、私は、人前でのスピーチは、非常に緊張し、声もふるえます。
いつもならできないと言うのですが、親友なので、断るわけにいきません。
私は、いい機会だから、話し方教室に通って、あがりを克服し、大勢の前でも話せるようになろう、と思いました。
この教室で、1ヵ月の間に、3ヵ月分(12回)を受講し、かなりの場数も踏みました。

(披露宴のあとで)
本番は、全然緊張しなかったです。
皆さんからは、「君が、そんなにしゃべれるとは思わなかった」「いや、うまいんで、びっくりした」などと、言ってもらいました。

ページのトップへ

就職の面接

「就職活動  第一志望から内定」
  Y.O. さん(22歳 女性)学生

私は、あがりを克服し、人前でも堂々と自分の意見を述べられるようになりたいという理由で入会しました。

初めてのスピーチは、極度に緊張しました。
しかし、ビデオで自分のスピーチを確認してみると、ビデオの中の自分は、予想外に落ち着いて見えたのです。
「自分が思っているほど、緊張は表面に出てこないものなんですよ」 という先生の言葉に、これまで悩んでいたのは何だったんだろうと、心がラクになりました。

就職活動では、第一志望の企業から内定をいただくことができました。
レッスンを通して度胸や自信をつけたおかげで、面接では「いい声してるね」 「話にひきこまれる」 といったうれしい言葉がありました。

先日の大学での発表でも、教授や他の学生から「とても分かりやすい説明だった」 とよい評価をもらうなど、レッスンの成果をたびたび感じることがあります。

「就職活動  第一志望から内定」
  Y.T. さん(21歳 男性)学生

私は、大勢の前での話や、初対面の人との話が苦手でした。
就職活動では、人事や役員の方々との面接があります。
そこで、この教室で、話し方を勉強しました。

私が一番重要だと感じたことは、「自信を持って話す」 ということです。
いくら話の内容が素晴らしかったとしても、目線が下がっていたり、声が小さかったりすると、聞き手に与える印象が悪くなってしまいます。
声の大きさやジェスチャー、熱意などがいかに大切か、よく分かりました。
初めは、話すだけで精一杯でしたが、何度もスピーチするうちに、聞き手を見て話せるようになりました。

実際の面接でも、相手の顔を見ながら、落ち着いて話すことができました。
「話し方教室に通っている」 ということ自体も、評価してもらえました。
そして、面接のその場で、第一志望の企業から内定をいただきました。

ページのトップへ

個人レッスン

「スピーチのために、個人レッスンを受ける」
  T.T. さん(53歳 男性)会社員

お客様の会社の設立50周年記念パーティーが、ホテルでありました。
そこで、来賓のスピーチをしたのですが、今までで一番よくできたと思います。
うまくいった理由の一番は、この教室で、個人レッスンを受けたことです。
先生ご夫妻と話し合って、しゃべる内容の原稿直しから、会場の様子がわからなかったので、いろいろな場合を想定して、練習しました。
スピーチが終わったときは、達成感と満足感でいっぱいでした。


バナースペース

ステップ話し方教室

〒542-0081
大阪市中央区南船場2-11-12
アオヤマビル2階B号室

06-6241-0034 スマホ用の電話発信 メール

話し方コース(継続)テキスト

Q&A

話し方Web講座